「いいね!」をして頂くと定期的に「尾澤しゅう」から発信される情報が

リアルタイムでご覧いただけます。


 政治とは、どのくらいお金がかかるものなのか?

実際に政治活動をしてきてよく分かりました。

 

「政治は真面目にやればやるほどお金がかかります。」

 

これは間違いありません。何にお金がかかるのでしょうか?

 

 例えば、国分寺市民全員(約12万人)に

『市政や市財政の状況、課題を知ってもらいたい!』と考え、全世帯である約5万4千世帯に市政レポートや活動報告を届けようとする場合。

 

郵送代 54,000×82= 4,428,000 ※定形封筒で送った場合

印刷代・デザイン代

 

市政のレポートを届けようとする政治活動には、440万円以上かかってしまいます。

また、日頃の活動でも「真面目やればやるほどお金がかかります。」視察研修代や資料代、事務所費や光熱費など多岐にわたる多くの活動に費用がかかります。

 

国分寺市議会議員の報酬は約800万円(年間)、政治活動費は24万円(年間)です。

政治活動費だけでは、とてもこの額で賄うことはできません。

更に、選挙戦を戦うためにも多くの費用がかかるのが現状です。もちろんお金をかける事だけが良いことではありません。

 

資産家や名家の出身であれば話は別ですが、一般的に若い世代は、資金に余裕がありません。これからの世代が政治を行うには皆様のご支援が必要です。

ごく普通の家庭で育った私です。責任世代としてしっかりと活動して参ります。

 

皆様から頂いた寄付金は、大切に使わせていただきます。

資金面からのご支援も宜しくお願い致します!

お振込先

多摩信用金庫 恋ヶ窪支店(044)

口座番号 0201268

口座名 オザワシユウコウエンカイ

※公職選挙法により、日本国籍をお持ちの方からのみの寄付受付になります。頂戴した寄付金は確定申告時の税額控除対象になります。」後日、必要書類をお送りします。